So-net無料ブログ作成

北の大地を駆けめぐる旅(3) [旅行]

北海道の大地を駆けめぐる旅! 

富良野への移動と富良野観光(第3日目)

小樽ICから札幌道~道央道の高速道路を走り三笠ICで一般道へ、

高速道路は交通量少なし。

国道12号線の約29.2Km日本最長の直線道路を走る予定でしたが、

信号・交通量も多いので経路を変更して、三笠ICから道道116号線~

国道452号線~道道135号の山間部を通る道路に経路を変更して

     富 良 野へ移動。

 芦別市の名勝   ↓    三 段 滝です!

富良野.JPG

原始林にも似た、うっそうとした深林を背景に両岸の岩盤をぬって

                      芦別川の激流が流れています。

昭和の初期ごろまでは、大量の鮭が激流を上ったそうです。

           ハイランドふらの    ↓  

富良野1.JPG

広いラベンダー畑があるのですが咲いていませんでした!

ふらのワイン工場に向かいます  ↓ 丘の上に建つのがワインハウス

富良野2-1.JPG

 ふらのワインハウスラベンダー園   ↓  少し咲き始めていました

富良野2.JPG

ここのワイン工場で、ワイン5本購入、私の分ではありません!

                              家内と娘の分です!

北の国からの連続ドラマのロケ地巡り

感動のドラマを理解するには富良野に行かないと始まりません!

     北の国から」 資 料 館    ↓

富良野3.JPG

農協の倉庫を改装してつくられたもの、「北の国から」に

実際使われた各種資料や作者の原稿などが展示されてます

富良野4.JPG

「北の国から」は、昭和56年にドラマとしての始まり、

           22年間にわたる歴史を誇る物語です。

  都会を離れ富良野で暮らしを営む家族間の

                  細やかな愛情を描いた物語です。

  黒板五郎(田中邦衛)さんの「最初の家」  ↓

富良野7.JPG

1981年秋、五郎は子供の純と蛍を連れ、

                東京を離れ故郷の麓郷に帰ってくる。

   廃屋同然の実家を修理し生活がはじまる。  

             その家屋の内部  ↓

富良野8-1.JPG

      「石 の 家」   ↓  1991年畑から出た石で、

                         3年がかりで作りあげた家

富良野9.JPG

      石 の 家 の 内 部  ↓

富良野9-1.JPG

  「拾 っ て き た 家」  ↓   いろいろな廃材で集めて作った家

富良野5.JPG

ドラマ「北の国から」思い出しながら、歩きました。

      本日宿泊の「ニュー富良野ホテル」です  ↓

富良野8.JPG

   夜になりが降り出しました。

   これから「ニングルテラス」にショッピングです!

        倉本 聰氏プロデュースの「森のショッピングロード

  ここ「ニングルテラス」は広大な自然の森の中でショッピングを

  楽しむところで、ログハウスのお店が15棟とコーヒーショップが

  点在し、木道で繋がっている自然の森の村です。

      雨のニングルテラスを歩く  ↓  

富良野10-1.JPG

富良野10-2.JPG

  ここ「ニングルテラス」のお店は、

         富良野でしか買えない品物を販売しています。

富良野10-3.JPG

富良野10-5.JPG

          店内は、すべて撮影禁止になっています。

富良野10-6.JPG

富良野10-7.JPG

  昼間のショッピングも楽しいが、夜のお買い物も情緒がありますし、

   雰囲気だけでも素晴らしいです。 21時まで営業!

             是非、行って欲しい「ニングルテラス」です。

   明日は、中富良野、上富良野をめぐります!

       

 

 


nice!(11)  コメント(13)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 13

furukaba

富良野の丘(花畑)やその近辺は二度ほど訪ねました。
でも何と云っても「北の国から」のドラマは印象的です。
五郎さんと子ども達の引越しから最終回「遺言」までを思い出します。
by furukaba (2008-07-09 11:07) 

わかまろ

富良野は何度行っても楽しいです(=´∇`=)
by わかまろ (2008-07-09 15:20) 

服部喜一

私の富良野はスキーです 当時は「北の国から」の物語が始まる前でした
by 服部喜一 (2008-07-09 19:16) 

hiro78

森のショッピングロード、素敵ですね!
by hiro78 (2008-07-10 11:19) 

watami

hiro78さんへ
森のショッピングロードは、趣きあります。
昼も夜も楽しめるようです。
by watami (2008-07-11 11:33) 

watami

服部さんへ
富良野は懐かしいですね!
やはり、「北の国から」のドラマの前でしたよ。
富良野の思い出は、熊が多く出没し、夜は人間が鉄条網の
柵の中で休んだことです。
by watami (2008-07-11 11:43) 

watami

わかまろさんへ
今回は、富良野・美瑛地区を3日間
歩き回りました!いいですね!
by watami (2008-07-11 11:45) 

watami

furukabaさんへ
花の時期が、少し遅れていて、
花畑の写真が撮れませんでした。
曇りの日が多く十勝岳などは遠望できませんでした。
by watami (2008-07-11 11:47) 

Rera

北の国からの放送が始まって1年たった頃住んでいました。ラベンダーは富田ファームに行かないと見られなかった頃です。あれからずいぶんと変わりました。完全に観光地になってしまったようです。黒板五郎の家も建て替えられてからずいぶんと立ちましたがやはりきれいです。最初のはとても趣がありました。しばらく行っていないので行きたくなりました。
by Rera (2008-07-11 16:19) 

星野

富良野は現役のころ仕事で何回も訪れましたが冬が多かったので記憶にあるのは雪景色です。ワイン工場は訪ねことがあります。ワインは奥様と娘さん用ですか?ご自分のは?
by 星野 (2008-07-12 22:54) 

watami

Reraさんへ
北の国のからの始まる前に富良野には、よく行きましたが、
久しぶりに行き、懐かしく感じました。

by watami (2008-07-13 22:12) 

watami

星野さんへ
富良野のワイン工場の方が、池田のワイン工場より、親切でしたよ!
私には、ワインはなく、ぶどうジュースだけでした。
by watami (2008-07-13 22:15) 

とよっち

純と蛍を思い出しながら拝見しました。
ここから追いかけます。
by とよっち (2008-07-16 07:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る