So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

皇居・乾通り一般公開 [皇居]



紅葉シーズンに合わせた皇居・乾通りの一般公開が、


今年も行われました。



早速、皇居内乾通りを歩き、秋を満喫してきました。



二重橋を左に見ながら入場門の坂下門に向かいます。




皇居2-1.JPG


今回は、早く行ったので、スムーズに入場できました。


皇居2-3.JPG


坂下門に向かいます。



坂下門前から皇居内の宮内庁庁舎を望む


皇居2-4.JPG



坂下門から皇居内に入りました。



皇居2-5.JPG


宮内庁庁舎前から、富士見櫓を望む




皇居2-6.JPG


乾通りを歩きます




皇居2-7.JPG


混雑してなく、のんびり歩けました




皇居2-10.JPG


カエデも綺麗に



皇居2-12.JPG




皇居2-8.JPG


桜の紅葉も今回は綺麗でした。奥の建物「富士見多門」




皇居2-9.JPG




皇居2-14.JPG



皇居2-13.JPG




皇居2-15.JPG


皇居内「山下通り」 (立入り禁止区域)




皇居2-11.JPG


乾通り



皇居2-16.JPG


乾門付近


皇居2-17.JPG


一般公開出口 乾門を出ます。


乾門前の北の丸公園の銀杏も綺麗でした。



皇居2-18.JPG


一般公開は、 12月9日まで



初日は、21、880名が訪れたそうです。






nice!(18) 
共通テーマ:地域

我が庭 [花]




我家の屋敷内では、まだ花などが賑やかです。



名前は、判りませんが、彼岸花みたいな花が咲いています。


とても綺麗です!


我が家1-2.JPG



彼岸花みたい? 2週間ぐらい咲いてます。


我が家1-1.JPG



ツボサンゴが、まだ咲いています。


我が家1-6.JPG


ボケも狂い咲きかな?


我が家1-10.JPG



垣根の山茶花


さざんか1-3.JPG



水仙も、元気に芽が出てます。


我が家1-8.JPG


咲いてる水仙も


我が家1-9.JPG



小さな木ですが、沢山のゆずの実


我が家1-7.JPG


みかんも、沢山実ってます!


我が家1-3.JPG


今年は、大きいようです。


我が家1-4.JPG


姫リンゴも実のtて


我が家1-5.JPG



我が屋敷の大根は不作?食べれるか心配!


我が家1-11.JPG


近くの寒さくらの花


我が家1-12.JPG


nice!(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

山野草




地区の文化祭に、今回も老夫婦が育てている


「山野草」が展示されていましたので紹介します。


写真撮りが悪く、実物はもっと綺麗です。



ナ デ シ コ


文化祭2-1.JPG


セトミドリ ダイモンジソウ


文化祭2-2.JPG


ブラックパール


文化祭2-3.JPG


アサギリソウ


文化祭2-4.JPG


ロウヤガキ


文化祭2-5.JPG


コウズ ウメバチソウ


文化祭2-6.JPG


ノウコウ ダイモンジソウ


文化祭2-7.JPG


ハ ゼ


文化祭2-8.JPG


モナ ラベンダー


文化祭2-9.JPG


ツルソバ


文化祭2-10.JPG


アカバ センニチソウ


文化祭2-11.JPG


つるウメモドキ


文化祭2-12.JPG


ダルマノジギク


文化祭2-13.JPG


シロシキブ


文化祭2-14.JPG


ノコンギク


文化祭2-15.JPG


トワダ アシ


文化祭2-16.JPG


nice!(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

菊花展3 [花]



道の駅「はなぞの」でも、


菊花展が開催されていました。


丁寧に手入れされ、見事な花を咲かせ綺麗でした!



深谷2-2.JPG



深谷2-4.JPG



深谷2-1.JPG




深谷2-13.JPG




深谷2-3.JPG




深谷2-5.JPG



深谷2-11.JPG



3本仕立て


深谷2-6.JPG




7本仕立て、綺麗に咲かせてます!


深谷2-8.JPG



1本の幹から見事に咲かせてます


深谷2-7.JPG



深谷2-9.JPG



深谷2-10.JPG



深谷2-12.JPG


菊花展終わり





nice!(9) 
共通テーマ:地域

菊花展2 [花]



大宮氷川神社の菊花展から!!


本日は、「厚物」の花を紹介します。



菊花展風景



氷川2-1.JPG



氷川2-2.JPG



氷川2-4.JPG



氷川2-3.JPG



氷川2-5.JPG



氷川2-7.JPG



氷川2-6.JPG



氷川2-8.JPG



氷川2-10.JPG



氷川2-9.JPG



氷川2-13.JPG



氷川2-11.JPG



氷川2-12.JPG



氷川2-15.JPG



氷川2-14.JPG



氷川2-16.JPG



氷川2-17.JPG



氷川2-18.JPG


大宮氷川神社の菊花展からでした。





nice!(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

菊花展1 [花]



日本の国花である菊花の展覧会が、あちこちで開催されています。


品種改良が進み、いろいろの花色や形を楽しむことができます。


本日は、大宮氷川神社で開催中の菊花展を眺めてきました。




氷川1-1.JPG



氷川1-2.JPG




氷川1-17.JPG




氷川1-3.JPG



氷川1-4.JPG



氷川1-5.JPG



氷川1-6.JPG



氷川1-7.JPG



氷川1-8.JPG



氷川1-9.JPG



氷川1-10.JPG



氷川1-11.JPG



氷川1-12.JPG




とても綺麗です!


氷川1-14.JPG



氷川1-13.JPG



氷川1-17.JPG



氷川1-15.JPG



氷川1-16.JPG



秋を彩る菊の花でした!


続きます

タグ:菊花
nice!(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

散歩道 [紅葉]




散歩道の風景です。


散歩も気持ちの良い季節になり、


歩く楽しみが!!




散歩道の眺めも紅葉が綺麗に、秋空も綺麗に[exclamation×2]



散歩道5-9.JPG




散歩道5-8.JPG



とちの木の葉も色づいて!



散歩道5-11.JPG




散歩道5-7.JPG




散歩道5-15.JPG




散歩道5-5.JPG



名前は分らないが、木の実も赤くなってます



散歩道5-1.JPG




散歩道5-3.JPG


花水木の実


散歩道5-6.JPG



オンコの実


散歩道5-4.JPG


路地植えの菊の花も咲き始めてます



散歩道5-12.JPG




散歩道5-13.JPG




散歩道5-14.JPG



われもこう!


散歩道5-16.JPG


花豆も収穫時期に




散歩道5-2.JPG

nice!(8) 
共通テーマ:地域

両国散策(2) [史跡]



江戸時代の雰囲気を伝える


歴史ある史跡や文化が感じられる両国界隈です。



旧安田庭園



両国2-5.JPG




元禄年間に造られ、墨田川の水を取り入れた「潮入式回遊庭園」



両国2-6.JPG





安田庭園からスカイツリーを眺める



両国2-7.JPG



諸宗山 回向院 山門




両国2-1.JPG


回向院本堂



両国2-2.JPG


御本尊 阿弥陀如来


両国2-14.JPG


回向院由来



明暦3年(1657年)江戸史上最悪の惨事となった明暦大火の


犠牲者10万人以上、遺体の多くが身元不明。


こうした人々を弔うため本所両国に無縁塚・念仏堂が建てられる。


ここが、その「諸宗山無縁寺回向院」です。


その後、安政大地震・関東大地震・東京空襲・


さまざまな天災地変・人災・海難事故・遊女・刑死者など


身元引受人のいない人々が埋葬供養されているお寺です。



両国2-15.JPG



回向院は、江戸の相撲興行の常設場所でもあった。



両国2-3.JPG


回向院での相撲



両国2-4.JPG



東京慰霊堂が両国横綱町公園内に



両国2-8.JPG




大正12年の関東大震災で多数の焼死者が出る。


大震災の遭難者の霊を供養するため、昭和5年に慰霊堂が建てられる。


その後、東京大空襲の犠牲者も安置することに。



両国2-9.JPG



関東大震災による死者約58,000人、


東京大空襲による殉難者の遺骨を合わせ


約163,000体の遺骨が安置されています。


慰霊堂内部



両国2-10.JPG



鳩の屋根瓦も!




両国2-12.JPG


慰霊堂建物の後方から見る


両国2-13.JPG


両国には、たくさんの相撲部屋が!



両国2-16.JPG


巡業中で相撲部屋は見学できませんでした。






nice!(12) 
共通テーマ:地域

両国散策 [史跡]



江戸時代、江戸随一の賑わいを見せた両国を歩きました。



吉良邸跡や北斎、勝海舟ら名だたる人物の足跡があちこちに


あります。




国技館前からスカイツリーを眺める




両国1.JPG



墨田区の横綱一丁目一番地を発見





両国2.JPG


昔の両国橋




両国3.JPG


現在の両国橋




両国4.JPG


「鼠小僧次郎吉」の墓



義賊と庶民に慕われた鼠小僧次郎吉(本名中村次郎吉)の墓が、


回向院境内にあり、沢山の人がお詣りをしてます。


両国8.JPG


回向院の境内に「長林英樹」の碑が、


碑に美人画描かれてます。


この人は江戸の六大浮世絵師の1人で、


鳥居清長の法名だそうです。




両国9.JPG



勝海舟生誕の地が、両国公園内(両国小学校近く)にあります。


海舟の父親の実家である黒谷家がここで、この地で生まれたと記されてます。


この場所に建物はなく、生誕の碑と由来の碑文のみが。




両国10.JPG


両国11.JPG



赤穂義士の討ち入りで知られる「吉良上野介義央」の


吉良邸が、旧本所松坂町(現在の墨田区両国三丁目)に


あります。




両国13.JPG


吉良家の上屋敷は、2、550坪あったとか、


現在は、吉良邸跡ととして一部のみ保存されてます。



吉良上野介義央公坐像




両国14.JPG



吉良上野介追慕碑




両国16.JPG


吉良家家臣二十士碑





両国17.JPG


みしるし洗いの井戸




両国18.JPG



赤穂浪士の四十七士の一人、大高源吾の句碑が、


両国橋の東詰に





両国5.JPG



両国小学校敷地に「芥川龍之介」文学碑が、


ここの文学碑には「杜子春」の一節が刻まれてます。





両国12.JPG



続きます!


nice!(13) 
共通テーマ:地域

北鎌倉 [寺院]



北鎌倉の臨済宗 円覚寺派大本山「円覚寺」に


お詣りして来ました。




円 覚 寺 総 門





北鎌倉1.JPG


円 覚 寺 山 門


楼上には十一面観音・十六羅漢像などを安置




北鎌倉2.JPG


仏  殿


円覚寺のご本尊「宝冠釈迦如来」をおまつりしてある建物




北鎌倉3.JPG



ご本尊の「宝冠釈迦如来坐像」





北鎌倉4.JPG



仏 殿 の 天井絵




北鎌倉5.JPG



向かって左 「達磨大師坐像」 右 「無学祖元師坐像」




北鎌倉6.JPG



選 佛 場


修行僧の坐禅道場




北鎌倉7.JPG



居 士 林


在家修行者の坐禅道場




北鎌倉8.JPG



方  丈


現在は、本山行事の中心的建物




北鎌倉9.JPG



方 丈 内 部




北鎌倉10.JPG


方 丈 庭 園




北鎌倉11.JPG


舎 利 殿


仏牙舎利を奉安する堂宇(建物国宝)




北鎌倉12.JPG



境内の花々たち




北鎌倉13.JPG



北鎌倉14.JPG



北鎌倉15.JPG



北鎌倉16.JPG



北鎌倉17.JPG




タグ:円覚寺
nice!(8) 
共通テーマ:地域
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。